人気の取引所、Coincheckでビットコインを入手

coincheck-top02

Coincheckの使い方

 

前回は、Coincheckの登録から設定までを解説しました。

まだCoincheckの登録を済ませていない方は、こちらからご覧ください。

 

人気の取引所、Coincheckでビットコインをはじめよう

2017.02.27

 

ウォレットホーム

ウォレットホーム

 

Coincheckにログインをして、画面上のウォレットをクリックしてください。

左側の上部が、取引をする際に使用するメニューです。

こちらはPCから見た画面になりますが、スマホのアプリも大きな違いはないので、こちらを参考にしてください。

メニューに送金、受取りなどありますが、ウォレットの機能は使用しないことをオススメします。

Coincheckの用途が取引所ということもあり、送金の際の処理に時間がかかります。

Blockchain.infoで送金をする際は、30分で処理できたものが、1時間以上かかったなどの報告があります。

 

使用するメニューは大きく分けて、以下の3つになります。

これらができれば、Coincheckの大半の操作ができたことになります。

 

・Bitcoin(ビットコイン)の購入

・Bitcoin(ビットコイン)の売却

・Bitcoin(ビットコイン)の出金

 

日本語で丁寧な説明書きがあるため、操作は難しくありません。

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

ビットコインの購入

 

Coincheckでビットコインを購入する流れは以下になります。

 

日本円をCoincheckに入金

ビットコインの数量を決めて購入

 

クレジットカードでも、ビットコインを購入できますが、送金できるまで1週間ほどかかってしまうため、今回はCoincheckへ入金をして購入する方法を紹介します。

日本円の入金には、4通りの方法があります。

 

・日本円を銀行振込

・USドルを銀行振込

・コンビニ入金

・ペイジーでの入金

 

今回は、日本円を銀行振込、コンビニ入金の2つの方法を説明していきます。

 

日本円の入金

 

銀行振込入金

銀行振込入金

 

まず初めに日本円を銀行振込する方法を説明します。

左のメニューの「日本円/USドルを入金する」をクリックしてください。

上部の日本円を入金が選択されていることを確認してください。

最初の文に「あなたのID」が表示されていますので、そちらを確認してください。

前回の本人確認をしていないと、入金に制限があるのでそちらも確認しましょう。

銀行の振込時に、名義人はID番号+自分の名前とすることを忘れないでください。

IDなしに振込をしてしまうと、入金、返金ができない可能性があります。

その場合は、問い合わせから入金情報を送信するようにしてください。

「詳しくご覧になる方はこちら」

 

 

コンビニ入金

コンビニ入金

 

続いて、コンビニ入金です。

上部のコンビニ入金が選択されていることを確認してください。

氏名などの情報を入力してください。

購入に必要なビットコインの額より少し多めに、入金額を設定してください。

入力に間違いがないか確認して、「決済申請」をクリックしてください。

支払いをするコンビニを選ぶと、番号が表示されますので、それをコンビニで入力して支払いを済ませましょう。

下の完了のボタンは、支払いが終わってから押すようにしましょう。

「わからなくなった方はこちらから」

すべての取引所では、売買の時に手数料がかかるため、必要な金額よりも少し多めに設定をしましょう。

コンビニ入金では、30万円以上(正確には299500円以上)の入金が一度にできません。

対応しているコンビニは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマートとなっております。

注意しましょう。

 

コインを買う

 

仮想通貨購入

仮想通貨購入

 

入金が完了すると、Coincheckから連絡がきますので、メニューの「コインを買う」をクリックしてください。

入金していないと仮想通貨は購入できません。

画面上部から購入する仮想通貨を選択してください。

金額を入力して、レート、合計を確認して間違いがなければ、「購入する」をクリックしてください。

これで購入ができました。

 

ビットコインの売却

 

仮想通貨売却

仮想通貨売却

 

仮想通貨の売却は、購入の時とほとんど変わりません。

仮想通貨を選択して、希望する数量を入力します。

金額を確認して、「売却する」をクリックしてください。

売却については以上で終わりです。

 

ビットコインの出金

 

出金01

出金01

 

ビットコインを売却して、Coincheck内にあるお金を出金する場合は、振込先の口座の登録が必要です。

「新しい口座を登録する」をクリックしてください。

 

出金02

出金02

 

上部の日本国内が選択されていることを確認して、銀行口座の情報を入力してください。

「登録する」をクリックして完了です。

登録して、「この口座に振込む」を押すと、入金することができます。

必要があれば、追加で新しい口座を登録できます。

 

取引所からウォレットへ送金

 

購入をしたビットコインを送金するには、ウォレットが必要になります。

今回は以前に紹介したBlockchain.infoに送金をしてみましょう。

Blockchain.infoでビットコインを受取る方法がわからない方は、以前のこちらの記事をご覧ください。

 

ビットコインの必需品!Blockchain.infoの使い方

2017.02.24

 

Coincheck送金

Coincheck送金

 

操作は送金先のアドレスを入力する以外は、購入や売却の時と同じです。

送金金額と、手数料を確認して「送金する」をクリックしてください。

CoincheckのアプリからはQRコードを使って送金ができます。

Blockchain.infoのQRコードを読み取れば、アドレスの間違いなく送金できます。

 

まとめ

 

以上でCoincheckの使い方の説明は終わりです。

いかがでしょうか?

Coincheckに複雑な機能はありません。

購入、売却、出金が機能の中心であり、全てに丁寧な説明書きがあります。

この記事を通してBitcoin(ビットコイン)を含めた仮想通貨を、簡単に売買できると感じていただけたと思います。

必要最低限のツールであるウォレットと、取引所を登録しておけば、ビットコインの利用をすぐにでも開始できます。

次回は、ビットコインを店舗で実際に使用したり、ネットで決済するための方法をお伝えします。

また、お会いしましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

coincheck-top02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です