人気の取引所、Coincheckでビットコインをはじめよう

Coincheck-top01

Coincheckとは?

 

Coincheckとは…

Bitcoin(ビットコイン)をはじめとした複数の仮想通貨を購入することができ、ウォレットの機能をもっている万能な取引所です。

Bitcoin(ビットコイン)を入手するには、取引所を通すのが一番早い方法です。

Coincheckはシンプルな構造で、仮想通貨の売買が簡単におこない、あなたの仮想通貨の利用を快適にサポートします。

前回はウェブウォレットであるBlockchain.infoを紹介しました。

まだウォレットを持っていない方は、こちらから以前の記事をご覧ください。

 

ビットコインの必需品!Blockchain.infoの登録と設定

2017.02.21

 

今回はその取引所で人気のあるCoincheckを紹介したいと思います。

登録から設定までを解説していきます。

設定で少しわかりにくい部分があるので、参考にしていただければと思います。

では、はじめていきましょう。

 

Coincheckの登録

 

登録完了の予想時間は5分程度です。

セキュリティの設定などは、10分程度かかります。

設定なども日本語で丁寧に説明をしてくれているので、登録が完了すれば私の説明は見なくても問題ないと思います。

しかし、「2段階認証」は後述しますが、Google Authenticatorというアプリを使い設定するので、初めての方は2段階認証の設定だけは、ご覧いただければと思います。

記事作成時には、「2段階認証」の設定がPCからしかできないため、PC、またはお使いのブラウザから以下のリンクから登録を進めてください。

 

「Coincheckの登録はこちらから」

 

スマホをお持ちでない方は、セキュリティの設定ができない部分があるため、通常よりもセキュリティが低いことを理解してご利用ください。

スマホがない場合は出金、入金などの一部機能が制限される可能性があります。

Coincheckはウォレットの機能がありますが、セキュリティは低く、他のウォレットを用意する必要があります。

前回紹介したBlockchain.infoなどのウォレットがあれば、購入したビットコインはすぐに移すようにしてください。

Coincheckには、仮想通貨を保管しないようにしましょう。

これらを理解した上でご利用ください。

 

登録01

登録01

 

リンクをクリックするとCoincheckのTOP画面に移ります。

メールアドレスとパスワードを入力後、「アカウント作成」をクリックしてください。

 

登録02

登録02

 

アカウント作成をするとこのようなメールが届きますので、確認のためリンクをクリックしてください。

これで登録は完了です。

続いて、設定を進めていきましょう。

 

Coincheckの設定

 

2段階認証

2段階認証は、セキュリティ面を上げるのに重要な役割を持っています。

必ず設定を済ませましょう。

2段階認証はGoogle Authenticatorというアプリをつかいます。

毎回変わる6桁の数字を、ログインの際に使用します。

Google Authenticatorで設定した端末を失くしてしまうと、数字がわからなくなりログインできなくなりますが、サポートセンターから解除できるようです。

「詳しくはこちらから」

もしもの時は、サポートセンターに問い合わせをしましょう。

 

 

設定01

設定01

 

ログイン後はこのような画面が表示されます。

メニュー上の「ウォレット」をクリックしてください。

 

設定02

設定02

 

左にメニューが表示されるので、その中の「設定」をクリックしてください。

 

設定03

設定03

 

次に設定の画面にある「二段階認証」をクリックをしてください。

 

2段階認証01

2段階認証01

 

2段階認証には、先ほど記述したようにGoogle Authenticatorというアプリが必要です。

リンクはCoincheckからか、以下からアクセスができます。

iPhone/iosはこちらから

Andoroidはこちらから

インストールできたら、「setting」をクリックしてください。

 

2段階認証02

2段階認証02

 

QRコードが表示されますので、これを先ほど入手したGoogle Authenticatorで読み取ります。

スキャンすると6桁の数字が表示されるので、それを入力して「設定する」をクリックします。

Google Authenticatorを開いてください。

 

2段階認証03

2段階認証03

 

Google Authenticatorを使用すると、画像のような表示がされます。

「設定を開始」をクリックしてください。

 

2段階認証04

2段階認証04

 

「バーコードをスキャン」をクリックしてください。

スキャンが完了すると、6桁の数字が表示されます。

一定毎にその数字が変化しますので、変化する前に数字を入力してください。

設定済みとなれば完了となります。

 

重複しますが、ログインの際にこの6桁の数字の入力が必要になります。

 

本人確認

Coincheckは日本円を入金して、ビットコインを交換します。

1日に5万円を超える入金や、3万円を超える出金は、本人確認がされていないとできません。

本人確認を終えて、制限なくCoincheckを利用しましょう。

設定の「本人確認」をクリックしてください。

 

本人確認01

本人確認01

 

本人確認に移ると、入力フォームが表示されます。

全て入力をしてください。

 

本人確認02

本人確認02

 

本人確認には、免許証、パスポートなどの写真付きの書類が必要です。

写真1には、本人と、本人の写真が写っている免許証などの書類が必要です。

写真2は本人の写真が写っている書類を添付してください。

 

本人確認03

本人確認03

 

写真3は書類の裏面を添付してください。

全ての写真を添付して、「本人確認書類を提出する」をクリックしてください。

 

本人確認04

本人確認04

 

ビットコインを売却して出金する場合は、本人名義が記載された通帳等が必要になります。

設定の「預金通帳確認」をクリックしてください。

預金通帳、またはキャッシュカードの写真を添付して、提出するをクリックしてください。

 

クレジットカード付きのキャッシュカードは、クレジットカードの番号を隠して写真を撮ってください。

 

電話番号認証

電話番号認証

 

携帯との連携が取れないと、入金に制限があるため、スマホを認証させましょう。

設定の「電話番号認証」をクリックしてください。

電話番号を入力後、「SMSを送信する」をクリックしてください。

メールにコードが送られてくるので、入力して「認証する」をクリックしてください。

これで制限なくCoincheckを利用することができます。

 

その他の設定

細かな設定などは、日本語対応で詳しく書かれているため、それを読んで操作すれば問題ありません。

困った際には、コメントや、問い合わせから連絡をいただければと思います。

もしくは、Coincheckの公式ホームページの「よくある質問」をご覧ください。

「こちらからアクセス」

 

スマホのアプリダウンロード

 

取引所をいつでも利用ができるように、スマホにCoincheckのアプリを入れておくと便利です。

スマホのアプリ検索からCoincheckをダウンロードしてください。

または、下のリンクからダウンロードしてください。

iPhone/iosは「こちらから」

Andoroidoは「こちらから」

 

以上で、Coincheckの登録、設定の解説は終わりです。

次回は、Coincheckへの入金、ビットコインの購入などの使い方を解説します。

では、またお会いしましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Coincheck-top01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です