何で言ってくれなかったの?ビットコインの危険性01

danger01

ビットコインの一般的な危険性

 

私を含め仮想通貨で儲けている方は、ビットコインなどの仮想通貨を悪くいう人は、ほとんどいないでしょう。

多少のリスクがあっても、それを埋めつくすリターンがあるからです。

しかし、一般的な危険性しか知らないと、急な値動きがなぜ起こったのかや、情報の有用性がわからないことも多々あります。

知識、情報は、仮想通貨で大きな力として働きます。

他にも警戒すべき危険性が存在することを知ってもらうのが、本記事の目的となります。

一般的にビットコインは、これらの危険性があるとインターネット上に書いてあります。

 

・価値の保証がない

・セキュリティの脆弱性により盗まれる

・価格変動が高い(ボラリティが高い)

 

確かにこれらのことは、間違いないです。

どこかの国がビットコインの価値を保証しているわけでもないですし、セキュリティが弱ければ盗まれます。

チャートの読みがわかりやすいことから、売り買いのタイミングが重なり、大きく価格が変動します。

そして、マウントゴックス事件や、ウォレットなどのセキュリティに関する危険性について、多くの記事で目にします。

このことは皆さん既に知っている知識であり、何度も聞いているかもしれません。

これらのことは、自分の余剰金で、納得をする金額で購入し、セキュリティが高いウォレットで保管すれば特に問題がないと思います。

それでも不安でしたら、購入しないことをおすすめします。

しかしここで、少し不安なあなたに、さらに危険性を伝えなくてはいけません。

ビットコインを既に持っている方や、これから購入を検討している方も、しっかりと考えて決断してください。

投資の基本は自己責任が原則です。

 

ビットコインの危険性

 

この記事についての内容は、中国政府がビットコインに規制をかけたことにより、少し状況が変わっているかもしれません。

参考にしていただければと思います。

中国政府がビットコインに規制をかけた情報については、別の記事にて紹介いたします。

危険性についてはすべてお伝えできないと思いますので、今回は2つのことを取り上げて、お伝えします。

 

中国の支配

ビットコインは中央機関などがなく、自由な経済活動のためにつくられました。

支配から遠いところにあると思いたいのですが、現実はそうではありません。

採掘と呼ばれるマイニングの7割を中国が占めています。

マイニングについての仕組みを知りたい方は、こちらから以前の記事をご覧ください。

 

仮想通貨とは?仕組みを理解するのに知りたい5つのこと-前編

2017.02.14

 

マイニングの7割を占める…

これは何を意味するかというと、ビットコインの大部分が中国から生み出され、中国によって支配されているということです。

ビットコインを所持している割合も国としては、中国が高いとされています。

マイニングによって、新しくビットコインを発見するのもほとんどが中国です。

最近の値上がりや、大幅な値下げは、中国がコントロールしていたため起こりました。

この事実から、ビットコインの元開発者の1人は、ビットコインのシステムは失敗だったとして、所有していたビットコインを全て手放したようです。

しかし、最近になって中国政府がビットコインに介入をしました。

このことから、中国の支配が薄れ、ビットコインは健全なシステムが維持されていくと予想されています。

個人的な意見としては、あまり悲観的にならず、動向を見守る必要があると思います。

中国関係のニュースをよく見て、ビットコインの売買や、投資をしてください。

 

投資の詐欺

こちらは多くの方から聞くのですが、仮想通貨への投資に関する詐欺です。

仮想通貨への投資のほとんどが、詐欺であり、その割合は9割とされています。

あくまで投資であって、ビットコインなどの大手の仮想通貨自体は詐欺ではありません。

多いのが、新しい仮想通貨に対するものや、マイニングなどです。

ビットコインの利用者の多くは、仕組みを理解していないことがわかっており、投資に参加する方の多くも、また同様だと思われます。

数多くの投資案件があるのですが、ビットコインの仕組みを理解していれば、少なからず詐欺から自身を守ることができます。

日本でもまだまだ利用者が少なく、現在ビットコインに関係する人の多くは投資目的のため、慎重に動いた方がいいです。

もし、投資するならば、個人的な意見ですが、信頼できる方からの情報、または情報の質が高く、透明性があるものを選びましょう。

リスクもしっかりと説明しないところには、耳を傾ける必要はありません。

最後まで面倒を見てくれる誠実な方についていってください。

 

まとめ・次回以降について

 

中国はマイニングにおいて、7割という驚異的な支配率をもっています。

しかし、政府の介入事件により、少しずつ良い方向に向かっていると思います。

そして、ビットコインの仕組みを理解していない方の多くは、投資の詐欺にあっています。

知識を身につけたり、信頼できる情報元から話しを聞いて、判断しましょう。

次回も同じく、あまり知らされていない危険性についての情報をお伝えします。

しかし誠に勝手ながら、次回はより重要な情報となるため、無料会員様のみに向けた記事とさせていただきたいと思います。

今後は特に重要度が高い情報につきましては、無料会員様のみがご覧いただけるように、ロックをかけさせていただきます。

登録していただける方は、メニュー画面の「無料会員登録」をクリックして、説明をご覧いただければと思います。

または「こちらから」

これからも多くの情報は、無料会員でなくとも変わらずご覧いただけますので、今後もよろしくお願いいたします。

では、またお会いしましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
danger01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です