11月のHFを前に、Bitcoin Cash(BCH)が反撃の狼煙

bch-news0001

Bitcoin Gold(BTG)が誕生して間もないが、既にホルダーの関心は11月のハードフォークに目が向けられている。

Segwit2xとBitcoin Coreの争いは、あまり楽観的にいれる状態ではないが、一度下落した価格は上昇している。

Bitcoin(BTC)は問題を抱えているのは、誰が見ても明らかだ。

相次ぐ分裂、政治的な問題に嫌気が差しているが、多くのホルダーは立ち止まり、BTCを持ち続けている。

この問題は今までのものと違い、ビットコインの方向性を決めるため深刻だ。

 

いつもBitcoinに問題が起こると、不安に駆られたホルダーはLite Coin(LTC)や、Tether(USDT)に避難した。

今回はその対象にBitcoin Cash(BCH)が加わるようだ。

11月の混乱を前に、10月当初からBitcoin Cashの声は大きくなっていた。

ここにきて、Bitcoin Cashのハッシュ、出来高が上がったためか、Jihan氏がコツコツとマーケティングした成果かは、分からないが更に注目を集めている。

※一時的にBCHがBTCのハッシュを超えた時間がある。

 

多くのホルダーは不安を抱えると、明るい未来に飛びつく。

今まで日の目を見なかったBitcoinの落とし子は、界隈で盛り上がりをみせている。

彼等の多くは、「最悪な展開(BTCと2xが泥沼化することや、リプレイアタックで混乱)になった時に、BTCは暴落し、BCHが高騰する。少なくとも、混乱により多少の上昇を見せる。」と主張している。

しかし、よく考えて欲しい。

BCHはマイニング難易度にEDAという独自の仕様がある。

そのため、BTCと比較してマイニングの難易度が低く、ブロックの数、発行枚数もBTCよりも先行してしまっている。

価格が上がれば、マイナー、以前からのホルダーにより売りが強くなる可能性がある。

マイナーを儲けさせ続けて、崖から落されないように注意してほしい。

なお、BCHは難易度の調整のために、ハードフォークを11月に予定している。

※難易度は「こちら」で確認して欲しい。

 

今回の主役はBitcoin Cashかもしれない。

しかし、そうはならないかもしれない。

Bitcoin Cashは、現在も価格を少しずつ上昇させている。

間もなく、運命の日だ。

まだまだ波乱がありそうだが、ホルダーは決断しなくてはならない。

明日もいい夢を見るために。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bch-news0001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です